ゴールデンウィーク無料開館のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中、どなたでも無料でご覧いただけます

期 間:4月27日(土)~5月6日(月/振休) ※4月30日(火)は特別開館
場 所:川内歴史資料館・川内まごころ文学館
対 象:どなたでも

【ゴールデンウィーク無料開館中のイベント】
春のおりがみ広場
4月27日(土)~5月6日(月/振休)9:00~16:30
かわいい動物たちなど、折り紙を自由に折って楽しめます。

R6-春のおりがみ広場

 

 

 

 

工作教室「紙飛行機を作って!飛ばそう!」
4月29日(月/祝)9:30~11:30
※要事前申込。先着20名。

紙飛行機の歴史などを学んで作った後、
薩摩国分寺跡史跡公園で飛ばして遊びます。

Microsoft Word - ˇÛL_ݹ¿ü ²:(	.docx

期間限定展示「八橋蒔絵螺鈿硯箱(模作)と制作資料」開催のお知らせ

期間限定展示「八橋蒔絵螺鈿硯箱(模作)と制作資料」

薩摩川内市出身者の手による尾形光琳の「八橋蒔絵螺鈿硯箱(やつはしまきえらでんすずりばこ)」の模作とその制作資料を展示します。 

会 期:令和6年4月23日(火)~6月2日(日)
場 所:資料館 2階展示室
料 金:入館料が必要
    *土日祝日の場合、小中高生は無料
    *4月27日(土)~5月6日(月/振休)はゴールデンウィーク無料開館   
    *4月30日(火)は特別開館            

 八橋蒔絵螺鈿硯箱(小)

開館40周年ロゴマークについて

 川内歴史資料館は、昭和59年(1984)2月11日に開館してから、令和6年(2024)で開館40周年を迎えます。
 今回、40周年を記念してロゴマークを作成しました。令和5年度~6年度の当館事業の広報物などに登場します。

40周年ロゴマーク

 

 

 薩摩国分寺跡から出土し、当館の建物の屋根にもモチーフとして使われている鬼瓦を中心にロゴを作成しました。
 周年の数字の中央の模様は 川内川の流れ・川内大綱引の綱・薩摩川内市の歴史の流れなどを表しています。 

 

 

 

 

公式Twitter開設のお知らせ

川内歴史資料館の公式Twitterを開設しました。

Twitter 公式アカウントはこちら

SNS運用ポリシーはこちら